試合の勝者には素敵なトロフィーを

トロフィーというと、スポーツの試合などの優勝者に与えられられるものです。言葉の起源は、古代ギリシアの戦勝記念碑のトロパイオン(tropaion)という言葉からきていて、これは勝者の証として建てられていたもので、時代とともに、これがスポーツ等の優勝者に与えられるようになってきた、ということなのです。最近は優勝者だけではなく、上位入賞者に与えられることも少なくありません。そして、形もカップ型のトロフィーだけではなく、クリスタル製やガラス製の透明でキラキラとした綺麗なもので競技に関係あるものを型どったり、デザイン性のある素敵なものや、楯のようなもの、ブロンズ像や首にかけるメダルなど、本当にアイデア次第で様々なものがあります。作ってくれるお店でも様々な要望に応えてくれるところもあり、とても個性的なものもあり、驚かされます。様々な試合で、この素敵な勝者の証をもらって嬉しいのは、子どもだけではありません。大人でも、学生でも小さな子どもでも、嬉しいものです。デザインも様々あるので、たくさん並べても、インテリアのように美しいのです。部屋に飾り、自慢したり、眺めて感慨にふけったりしながら、過ぎた日の勝利の喜びを噛み締めたり、思い出したりしながら月日は過ぎていきます。

試合に勝った記念のトロフィー

トロフィーを手にすることができる人ってどのくらいいるのでしょうか。努力に努力を積み重ねその栄誉をたたえてもらっていただくトロフィーは努力の証でもあるし、またその競技なり演技なり、歌唱などの思い出も一緒に思い起こしてくれるものであるでしょう。アメリカの有名な映画祭では、そのブロンズの像が唯一の商品で金銭的なものは一切ないそうです。それでも自分の演技が評価されたことがそのずっしりとした重みの像に集約されているから手にした時自分の努力が思い出されてくるのでしょう。映画はみんなでつくるものなので団体でもらった時などは代表者とか、その団体の会社なりで飾ることも多いです。一般の人たちにはこういったメディアにでるような大きな大会はなかなかめぐってはこないですが。街の囲碁・将棋大会。ママさんバレー・卓球・サッカーなど地域ごとの大会などでのこういった表彰は案外身近にもあります。こういった記念のトロフィーなどは案外リーズナブルな価格で通信販売でも作ることができるので、草野球の試合やゴルフ大会などの様々な分野で作られています。それぞれの人たちの思い出の一つとしての試合の最後のイベントの形に残る思い出になるでしょう。

子どもの成長に合わせて、学校やスクールの表彰だけでなく家族のお祝い事にも使えそうですね。キッズ向けトロフィーはこちらのサイトから。 送別会に最適。転写盾で思い出に残る贈り物を遅れます。こちらのサイトをご参照下さい。 記念日や思い出として、使える表彰楯はこちらのサイトから購入できます。 子供たちのモチベーションを高め、頑張る力を伸ばすことができる、たくさんのトロフィーをご用意しています。 運動会でトロフィーが必要なら「アワードスタイルキッズ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*